×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性保険のミカタ | 損をしない女性保険の選び方
女性保険のミカタ|損をしない女性保険の選び方(HOME)

女性保険のミカタとは?

女性保険の選び方

20〜40代は女性特有の病気(子宮がんや子宮筋腫、乳がんや甲状腺器の低下など)が発生しやすい年齢です。そうした女性特有の病気やアクシデントを保障するのが「女性保険」です。

女性保険のミカタでは、損をしない女性保険の選び方をわかりやすくご紹介しています。

女性保険ってなに?本当におトク?どんな保険を選んだらいいの?という女性保険ビギナーの方から、保険の見直しを考えている方まで、女性保険の事なら女性保険のミカタにおまかせです!


損をしない女性保険の選び方

女性保険の選び方のポイントは、大きく分けて3つになります。

  • 女性特有の病気に対してきちんと保険金がおりるのか
  • 保障される疾患はどこまでか
  • 入院何日目から保障されるのか

【女性特有の病気に対してきちんと保険金がおりるのか】
まず選び方のポイントとして、女性特有の病気に対してきちんと保険金がおりるのかどうか調べることは必要です。乳がん、子宮がんなど女性特有の病気に対して補償が手厚いものを選ぶべきです。がんの治療はお金がかかるものです。加えて、乳がんや子宮がんは、年齢が低くても発症することが多いがんです。まだ若いからと何もしないでいると、思わぬ出費が必要になるかもしれません。もしものためにも、生命保険には入っておくべきです。医療だけを補償する医療保険でも、医療保障を特約でつけた生命保険でも、女性の生命保険の選び方には気をつけるべきです。実際に病気になった時に、その病気が保障の対象外だったということにもなりかねません。

【保障される疾患はどこまでか】
2つ目の選び方ポイントは、保障される疾患を全て見ておくことです。女性保険と言われるものだと、女性特有の疾患だけしか保障されない場合があります。通常の怪我や病気も保障できる保険かどうか、調べるようにしましょう。ただ、たいていの保険には、他の怪我や病気の保障はついています。

【入院何日目から保障されるのか】
最後の選び方ポイントは、入院何日目から保障されるのかを調べておくことです。生命保険の宣伝では、何日間まで保障される、ということは書かれていますが、何日目から保障されるのかはあまり大きく書かれていないものです。入院したその日から保障される内容でないと、損になります。1泊2日目からなのか、入院当日からなのかチェックしましょう。1日いくら保険金が下りるのかどうか、選び方が難しいです。この金額によって、保険料が上下してしまいます。

3つの選び方ポイントを守って保険を選べば、きっとあなたにぴったりの保険がみつかるはずです。


保険って難しそう!そう感じたら、まずはプロに相談するのが一番!

保険商品やサービスは、年々いいものが沢山増えています。自分で調べるには限界があります。ですので、プロに相談するのが一番!あなたに合った、保険商品や、保険の基本など相談に乗ってくれます。
女性向けの保険ならがお勧めです。 保険無料相談

また、保険は加入時にお得なキャンペーンも多いので、各社の保険商品を資料請求して情報収集するのもお勧めです! 総合保険比較サイト【価格.com 保険】

お勧めサイト

クラミジア検査キットおすすめ